不登校事例を書き留めることの意味

 このサイトは2004年に立ち上げました。高校で新しい生徒を担任したときにあまりにも不登校の生徒が多かったことに驚き、その経過記録をまとめた指導資料が基になっています。

 時が流れて2010年に自分の子どもが不登校に陥りました。今度は親として不登校に立ち向かうことになりました。当たり前の話ですが、不登校に決定的な解決方法はありません。多くの親がそうであるように「何が悪かったのか」「甘やかして育ててしまった」「学校の中に問題がある」「携帯電話とメールが気力を削いでいる」など色々な原因を考え、迷い、怒り、不安に翻弄されながら過ごす日々が続きました。「居場所を作れば直る」「不登校は悪いことじゃない」などカウンセリング的なアドバイスも、的を射ているとは思えず結局「どれも間違ってるし、どれも正しい」と考えることにしました。ただ、不登校の本人も揺らぎ、家族も揺らいだとき、多くの事例は台風に遭ったときの海図の役割を果たしてくれました。
 ここには、自分で記録したもののほか、掲示板に寄せられた体験や、時には寄せられた批判もあります。それらは今、不登校の渦中にいる本人、家族の方々にきっと参考になると信じています。

 

2014/03/13

北海道の校務支援システム、外部監査から改善要請された日にサーバーがダウン

校務支援システムについて外部監査から改善要請があったという記事が今朝の北海道新聞...

» 続きを読む

2014/03/03

娘の受験と卒業式

 3月1日、娘が高校の卒業式を迎えました。私は自分の学校の卒業式を欠席して、妻と...

» 続きを読む

2013/12/19

対人障害がオキシトシン服用で改善される

 自閉症がオキシトシンというホルモンを服用することで改善されるという記事がありま...

» 続きを読む

2013/12/18

大停電の中で身を寄せ合った思い出

 外は抜けるような青空です。今年の北海道は今までのところ暖かく、雪も少なく、季節...

» 続きを読む

2013/12/15

疾病利得

 北海道は昨年に比べると雪の量が半分以下、1/10以下かもしれません。おかげで冬...

» 続きを読む

2013/12/13

学校に来るのが嫌だけど、来ないと先生の機嫌が悪くなるし・・・。

 定期考査が終わり、個人面談が続いています。2年生になった今年、全日制だと中堅学...

» 続きを読む

2013/11/21

娘の成長

 早いもので札幌の定時制高校へ編入学した娘もあと数ヶ月で卒業です。ずいぶんお金を...

» 続きを読む

«母子・父子家庭の存在率と学力が反比例する